スキンケアで毛穴のお手入れ

スキンケアで毛穴のお手入れといって思い浮かぶのは、毛穴パックやスクラブ入りの洗顔料などでしょうか?

毛穴の気になる部分と言えば、小鼻のあたりですよね。

ここに貼ってはがすタイプの毛穴パックを使っている人も多いと思います。

でもこれって実はあまり意味がないんです…。

やったことのある人はわかると思いますが、結構痛い。

しかもやった後すごく乾燥してしまいませんか?

刺激が強すぎるからだと思いますが、その上皮脂腺も刺激してしまうので、皮脂分泌が活発になって、皮脂が溜まりやすくなってしまうという最悪の結果に。

もちろん毛穴が小さくなるなんてこともありません。


また、小鼻の小さい黒いポツポツは、角質が毛穴の出口をふさいでいるから。
つまり、毛穴のつまりをなくす方法としては、角質が厚くならないように、肌の水分量を上げる角質コントロールのお手入れなんだそうです。


30歳を過ぎて、急に毛穴の開きが目立ってきた!という人も多いと思いますが、老化によって肌のハリが失われていくので毛穴も開いてきてしまうんですね。

年齢もありますが、水分量をあげるスキンケアを若いうちからしておくことが大事なのかもしれません。


毛穴のケアということで洗顔をこまめに何度もしている人もいると思いますが、洗顔のしすぎも乾燥などを招きますので、丁寧な洗顔と保湿(油分ではなく水分量)を重視したスキンケアで充分です。

洗顔時はくれぐれも擦りすぎたりしないように。

肌を傷つけるだけですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50703375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。