スキンケアで防ぐにきび

スキンケアで防いでいきたいのがにきびです。

にきびは思春期特有のものというイメージもありますが、大人になってもストレスなどでにきびができてしまう人がいますよね。

ひどくなってしまったら、皮膚科で薬を処方してもらうなどの対処も必要になりますが、長期的にみて、日々のスキンケアで防いでいくのが一番だと思います。


若いときのにきびは、ホルモンバランスの崩れや皮脂腺の発達で脂の排泄がうまくいかずにできてしまうんですが、これは大人になるにつれてできなくなるようです。

ですが、この時のお手入れを間違ってしまうと、跡が残ってしまうので、気をつけたいところ。

優しく洗顔、そしてつぶさないというのは、一番のお手入れかもしれません。
大人になってからのにきびはストレスが原因の場合が多いようです。

他にも糖分、脂分の多い食事や、寝不足、便秘などもよくないそうです。

あとはにきびができることによって、それが気になってしまい、触るのが癖になってしまう、そしてそれがストレスに…という悪循環も。


予防の為には、ストレスをうまく発散する。

食べ物に気をつけながら、ビタミン類をサプリメントなども併用しながら多く摂取するように。

あとはクリームなどはあまり油分の多くないものを使うというのも、大切です。


肌は人それぞれ。

にきびケア用のスキンケア商品もたくさんあるので、自分に合ったものが見つかれば、必ずよくなっていくと思います。

合うものを探す。

これがスキンケアの基本かもしれないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。